So-net無料ブログ作成
検索選択

2015神戸ルミナリエが今年も開催。開催日、時間、順路 [おでかけ]

2015神戸ルミナリエが今年も開催されます。

毎年運営費用等の問題で開催が危ぶまれていますが、今年もなんとか開催されてよかったです。

御存じの方も多いと思いますが、神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂と、神戸の街の復興のために開催されるようになりました。

今では冬の風物詩として定着しています。

今年の神戸ルミナリエの開催日時
2015年12月4日(金)〜12月13日(日)
※例年より2日短縮での開催

点灯時間
月〜木:18:00頃〜21:00
金:18:00頃〜22:00
土:17:00頃〜22:00
日:17:00頃〜21:30
※時間は変更される場合もあるので公式ホームページで確認してください。


2014年のルミナリエです
rumi1.JPG

rumi2.JPG


順路と交通規制

順路と交通規制(オフィシャルサイトへ)


2011年からLED電球を一部で使用しだしたが、賛否両論ありました。
電気代は安くつくが、温かみがない。冷たさを感じる。

去年は白熱電球に戻り開催されたようですが、今年はなんと、ルミナリエ通りおよび東遊園地の大型作品も含めたすべての作品がLED電球になっています。

少しづつ変えていくんじゃなく、一気に変えることでこれが当たり前になっていくんじゃないでしょうか?

神戸ルミナリエへの募金について
去年の会場での募金が4800万円ほど来場者300万人。
一人当たり16円程度。

もう少し募金してもいいんじゃないかな、結構感動するんだから、一人100円くらいなら入れてあげればいいと思うな。







スポンサードリンク



三木市大宮八幡宮の秋祭り [おでかけ]

兵庫県三木市の大宮八幡宮の秋祭りに行ってきました。

ここ大宮八幡宮は応神天皇を御主座に両側に八柱の神を配祀奉っています。
akimat2.jpg
播州三大祭りの一つだそうです。

今は毎年十月体育の日の直前の土曜日が宵宮で日曜日が本宮になってます。

いつから変わってしまったのだろうか?

昔は私が子供だった頃(40年も前の事)はたしか16日、17日だったと思う。

宵宮は学校が昼までで本宮は休みだったような気がする。もう忘れてしまったが…

まずはご神体の神輿が町内を廻り戻ってきました。
akimat3.jpg

名物の「ふとん屋台太鼓」の神輿が85段の急な石段を、総重量約2トンもの屋台を豪壮に担ぎ上げる迫力はまさに圧巻でした。
akimat4.jpg
akimat5.jpg
akimat6.jpg
akimat7.jpg

次々と屋台太鼓が宮入をします。今日は8台の屋台。
akimat8.jpg
akimat9.jpg
akimat10.jpg
akimat11.jpg
akimat12.jpg
本殿の前に次々集まります。
akimat13.jpg
akimat14.jpg
akimat15.jpg

まつりは見るのもいいですが参加するともっと楽しいでしょうね。
担ぐのはちょっと無理かも。




スポンサードリンク



船に乗ってイルカウオッチング体験 [おでかけ]

先週、九州は長崎へ行ってきました。

熊本空港でレンタカーを借りて長崎市内へ

実はレンタカー付きのプランで長崎空港や福岡空港を使うより熊本空港の方がはるかに安かったのです。

熊本空港から長崎までは高速を使って鳥栖経由で215km3時間弱。

しかし時間はあるので高速は途中で降り、柳川市、鹿島市経由で180km3時間30分ほど。

お昼過ぎに長崎につき、お墓詣り、所用を済ませ4時過ぎにはホテルに到着。

外へ食事に行くつもりだったが、バイキングがあるというのでわざわざ食べに行くのも面倒だし、ゆっくり風呂に入って夕食はホテルで。


長崎市内のホテルを9時ごろにチェックアウトして長崎駅まで行ってお土産物を買う事に。

長崎は何度も行っているので観光地はほとんど言っているので今回は島原半島の加津佐町まで行ってイルカウオッチングを体験することに。


10時45分に長崎駅を出発して島原の加津佐町へ。

ナビを設定すると一般道を通って約60Km到着予定は12時15分の予定

スマホでイルカウオッチの船の時刻を調べてみると

午前の部が10:00と11:30
午後の部が13:00と14:30と16:00

所要時間は1時間から1時間20分程度。(イルカのいるポイントまでの時間でかわるらしい。)

途中休憩し加津佐町に12時半頃に着いたが13:00の船はもう一杯で13:30分の臨時便に乗れることに。
iruka1.JPG
昼食はまだだったが、食べに行くには時間がなさそうで、近くのコンビニでおにぎりを買ってきて、食べながら待つことに。

まぁ近くの食事処もわからないし、あまり食べて船酔いも嫌だし。

乗客は私たち3人ともう一組祖父母と孫2人の計7人。

小さな漁船に乗り込みライフジャケットを着用し、時間になりいざ出港。
漁船でも結構速い!!

約25分波を切りながら前進。

ようやくポイントらしき所か?たくさんの船が集まっています。
iruka4.JPG
スピードを落としゆっくりと近ずいていくとイルカたちが泳いでいるのが見えました。
iruka8.JPG
30分近く船長さんはイルカの行く方向、いる場所へ舟を移動させながら、時にはイルカと並走してくれました。
iruka6.JPG
結構大人数の大きな船もありましたが、こっちは7人好きなように前に行ったり右や左、自由に船の中を移動しながら見る事が出来ました。iruka7.JPG

1時間20分のイルカウオッチングの船旅結構良かったです。iruka2.JPG

なかなかジャンプしている写真は撮れません。 いつ飛ぶかわからないし、飛んだと思って撮っても遅いです。

イルカウオッチングは他にも口之津、原城もあるようです。
この日はここから20分ほどのところにある小浜温泉で一泊しました。


スポンサードリンク



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。