So-net無料ブログ作成
検索選択
お祝い ブログトップ

卒業祝い本当は何を贈ればいいのだろうか? [お祝い]

卒業祝いに何をしたらいいのか悩んでる人はいますか?
まず小学生、中学生は義務教育でほとんどみんな卒業できます。
だから特にお祝いをあげる必要はないと思います。が、子供は期待しています。


今頃は貰うことが当たり前となっているようです。

昔はそんなことはなかったのにと思っている方も多いと思いますが。

孫のため、姪っ子や甥っ子のためにやっぱり贈りたいですね。

では何を贈れば喜んでもらえるのだろうか?
いろいろなランキングを見てみると小学校卒業祝い女の子では

洋服、財布、バッグ、靴、アクセサリー、化粧品

ベストテンにこれが入っていました。

あとは文房具、自転車、ペンケース、キャラクターグッズ。

はぁ?どこでだれがだれにとったアンケートでしょう?


人気ランキングなんて本当かどうかわからないし、実際は自分の子供に聞いてみる。

子供がいなかったら、近所の子に聞いてみる。

それが本当の子供の声です。


まあ多くは現金3000円か、5000円多くて10000円くらい
あと現金に抵抗がある人は図書カードや文具券、商品券など。

これも本当は貰う側からすれば、現金のほうがいいのです。
今頃は何でもネットや安売りで買えますから。


どうしても物でお祝いをしたいのであれば、本当に喜んでもらおうと思うのであれば、一緒に買い物に行って、その子の欲しい服でサイズも、好みもあったものを買ってあげてください。


高校生の卒業祝いになると10000円くらいで現金が喜びます。

大学生の卒業祝いになると10000円で喜ぶ子もいればちょっとと思う子もいます。
かといって、3万も5万も出せません。

これから絶対必要になるもの、スーツなど。
リクルートスーツなら2万円前後でもあるし、靴もいりますし、社会人になればいくらでも必要になるので買ってあげれば喜ばれると思います。

卒業祝いはほとんど身内、親戚にしか贈らないか、よっぽど親しい間柄じゃないと贈らないですよね。
だったら何お贈れば喜ぶか普段付き合っていればわかるはずです。

分からない人はのし袋に「御祝」または「卒業祝」と書いて

小学校の卒業祝いなら5000円
中学校の卒業祝いなら5000円から10000円
高校の卒業祝いなら10000円
大学の卒業祝いでも10000円で大丈夫です。

卒業できたことを本当に心を込めておめでとうと言ってやればそれで十分です。


スポンサードリンク



タグ:お祝い
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
お祝い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。