So-net無料ブログ作成
検索選択

GWの関西穴場スポットは大阪城公園周辺がおすすめ。 [おでかけ]

ようやくゴールデンウィークが始まりましたね。

初日の昨日は東北新幹線の停電で散々な目にあった人もいてお気の毒です。

どこの行楽地もやはり人が多かったみたいですね。

7時間待ちのかき氷屋さんなんかもありましたね。

今日明日は子供たちは学校があるし、仕事の人もいるかもしれませんね。

大阪市内もまだ車の量は多いみたいですね。

5月の2日3日あたりが高速道路の下りの混雑がピークという予想が出されています。

と言う事は都会はすいてくると言う事になります。

姫路城も改修工事が終わり、きれいになったのでいいんですが、やはり人出は多いでしょう。

なのでおすすめは大阪市内の観光スポット大阪城公園周辺なんかがいいと思います。

関西の人は近場過ぎていかない人も多いかもしれませんが、結構見るところはいろいろありますよ。

oosakajyou3.jpg

特別史跡の大阪城跡

大阪城は戦国時代の大坂本願寺を前身とし、豊臣秀吉により転生11(1583)年から築城されました。
その後慶長20(1615)年大坂夏の陣による落城明治維新の動乱による消失、第二次世界大戦における空襲被害と日本の歴史の動きと深いかかわりを持ってきた特色ある史跡です。

登録文化財の大阪城天守閣

昭和6年に大阪城の本丸一帯を公園化する時に、博物館として建設されました。
構造は鉄骨鉄筋コンクリート造りの8階建てです。

重要文化財の金明水井戸屋形

金明水井戸に秀吉が黄金を沈めたという伝説がありましたが、調査の結果、この井戸は徳川幕府による大阪城再築の時にほられたものだというのがわかりました。
   
旧陸軍第四師団司令部庁舎

現在の天守閣が復興されたのと同じ昭和6年に陸軍第四師団司令部の庁舎として建てられたもので、戦後は昭和35年から平成13年まで大阪市立博物館として利用されていました。

重要文化財の桜門

桜門は大阪城本丸の正面に当たり天守閣の真南に位置します。
名前の由来は秀吉の時代に門の近くに見事な桜並木があったからだと言います。

空堀

本丸を取り囲む内堀は南側が水のない空堀となっています。
他の堀には水があるのにここだけ空堀なのかは今でもわかっていません。

重要文化財焔硝蔵   

焔硝とは火薬の一種で、ここは大阪城の火薬庫です。
提供貞享2年に造られたもので外側だけでなく、内側の壁や床、天井までも石造りになっていて落雷に強い造りになっています。   

重要文化財の千貫櫓・乾櫓・六番櫓・一番櫓

千貫櫓と乾櫓は元和6(1620)年に、六番櫓と一番櫓は寛永5(1628)年に造られました。

重要文化財の大手門・多聞櫓

大手門は寛永5(1628)年に完成し、後ろ側にある多聞櫓が焼失した時も類焼をまのがれました。
現在の多聞櫓は嘉永元年(1848)に再建されたものです。

法円坂遺跡 倉庫群  

大阪歴史博物館の南側では、古墳時代中期の大規模な倉庫が16棟も発見されました。
いずれも東西南北を意識して整然と並んでいました。

史跡の難波宮跡

難波宮跡は飛鳥時代と奈良時代の前・後二時期の宮殿跡が保存されています。

大阪歴史博物館

大阪歴史博物館は「都市大坂の歩み」に焦点を当て大阪の歴史と文化を紹介する博物館として、平成13年に開館しました。

地上13階地下3階建10階から7階までが常設展示場となっています。

まずエレベーターで10階までそこは古代のフロア、9階は中世近世のフロア、8階は歴史を掘る・特集展示フロア、7階は近代現代のフロアです。

平成27年4月18日から6月8日まで、6階特別展示室にて、特別展「大坂-考古学が語る近世都市-」が開催されています。


大阪歴史博物館の入場料

大人600円、高大生400円、中学生以下無料

特別展は別途料金がかかります。

大阪城天守閣の入館料

大人600円、中学生以下無料

大阪歴史博物館・大阪城天守閣のセット券は大人・高大生900円です。

前に行ったときは曇っていました。

大阪城天守閣からあべのハルカスを見たところです。
oosakajyou1.JPG
一番奥の高いのがハルカスです。

観て回ると結構時間がかかるので一日ゆっくり過ごせます。

歴史に興味のある方は是非行ってみてください。



スポンサードリンク



歯医者さんは自分に合ったいいお医者さんを見つけよう。 [雑感]

今日は歯医者さんへ行ってきました。

日曜日の朝にご飯を食べているときにガリッと何か固いものが!

何が入っていたんだろうと思いだしてみると、奥歯に詰めていた銀歯が取れていた。

ぽっかりと穴が開いてしまってものが噛みにくくなった。

日曜日で歯医者は休み、仕方なく月曜日の朝まで待って、電話をしたが、予約をとれたのは、今日火曜日の午後4時。

まあ痛みはなかったので我慢することにしました。

痛いときは直接行って空いた時間に診てくれと待つか混んでいて診てもらえないときは、痛み止めだけでももらってくるのですが。

完全予約制で30分くらいに1人ぐらいしか来ないのでちょっとぐらいならなんとかみてくれます。

結構年配のお医者さんで、今はやりの、とにかく引き延ばすようなところでなく、痛いところだけを、1回か2回で治してくれます。

それにあまり抜くことはせずに、何とか残して治してくれます。

その先生は、抜くのは簡単ですが、抜いてしまうと、その隣の歯にも悪影響が出てくるので、なるべくなら抜かない方がいいと言います。

今回の奥歯も結構虫歯がひどく大きな穴になっているが、何とか残して治療してくれました。

だいぶん前にその歯の神経は抜いているんですが、去年痛くなって診てもらって、神経は抜いているのに痛みがあるというので、詰め物は仮付にしていたのです。

今回一年たって痛みはなかったので、本付にしときましょか、と聞かれたが、でもまだ少し痛いような、痛くないようなと言ったら、まだ安定していないようなら、今回も仮付にして、今度外れた時に本付にしましょうと言う事になった。

とりあえずは、詰め物をつけてもらったので食事はしやすくなった。

歯医者もやっぱり相性があるというか、自分に合ったところに行かないといけないですね。

前に行ってたところは、会社の近くで、2か所行ったがどちらも、長引かせるようなところだった。

痛いところの治療に4,5回かけてそのあとも次はいついつとか言い出して、歯垢をとらないといけないとか、ここもちょっと直しておきましょうとかで、長引かせるので、途中で行かなくなった。

ただ受付の人も、看護師(助手?)の人も若くてかわいい人だった。



スポンサードリンク



タグ:歯医者

GWの関西穴場スポットはハルカス300がおすすめ。 [おでかけ]

もうすでにゴールデンウィークに入っている方もいるかもしれませんが、もう予定は立てていますか。

今から旅行の手配をしてもなかなか取れないし、値段も高くて、なかなか行けないですよね。

そんなときは、逆に近場の都会に行くのも一つの手です。


ゴールデンウィーク中は大阪市内は車の数が普段より少ないです。

普段車の多い大阪市内を走るのが苦手な人でもスムーズに走れます。

オフィス街の飲食店は休むところもあるかもしれませんが、キタやミナミデパート・百貨店が立ち並ぶところでは、多くの店は営業しています。


関西のゴールデンウィークの穴場スポットは、ずばりあべのハルカスです。
harukasu.JPG
2014年の3月にグランドオープンして1年が経ちました。

私が行ったのは去年の9月。

平日だったので、それほど混んではいなかったです。

その日は朝は小雨が降っていて昼過ぎから雲りだったので景色の方はいまいちでした。
harukasu1.JPG
ゴールデンウィーク中は天候もまずまずみたいなので眺めはいいと思います。


まずは16階まで行って、そこから高速エレベータで一気に60階のハルカス300へ。

地上300メートルから気候条件が良ければ、京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、関西国際空港、生駒山系まで一望できます。


60階は天井回廊で東西南北360度足元から、天井までのガラス張りです。

59階はハルカス300グッズや、あべのべあグッズなどを売っているショップがあります。

58階は天空庭園となっていて、吹き抜け構造で、外気を肌で感じることが出来ます。

またSKY GARDEN300というカフェダイニングバーもあります。

「あべのべあ」は空もようのくまのキャラクターで8月30日生まれのオトコです。

運が良ければ会えるかもしれません。フォトサービスもありました。


ハルカス300の営業時間は9:00から22:00までです。

今度は是非夜景を見に行こうと思っています。


料金は大人1500円、中高生1200円、小学生700円、幼児(4歳以上)500円です。

あと障がい者割引や、団体割引などもあります。

日時指定券は個人料金に一律500加算です。



平成27年4月29日から平成27年5月6日まではゴールデンウィークはイベントもやっているみたいです。

家族そろってハルカス300へ!

ご来場いただいた小学生以下のお子様には、もれなくあべのべあサンバイザーをプレゼント

詳しくはあべのハルカスのホームページをご覧ください。

http://www.abenoharukas-300.jp/observatory/event.php



目の前には、天王寺公園、天王寺動物園、大阪市立美術館があるので丸一日遊ぶことができます。

あべのハルカスにも、16階にあべのハルカス美術館があります。


大阪市立美術館では平成27年4月14日(火)~6月21日(日)まで

   肉筆浮世絵-美の競艶  ~浮世絵師が描いた江戸美人100選~
という特別展が開催されています。


あべのハルカス美術館では
  川喜田半泥子物語 ─ その芸術的生涯 ─ の展覧会が開催されています。
2015年 3月17日(火)~ 5月10日(日)まで。




直前予約なら、トクー!



スポンサードリンク



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。