So-net無料ブログ作成
検索選択

ドリームジャンボ宝くじが当たる確率はどんだけ! [裏ワザ]

1等前後賞合わせて7億円のドリームジャンボ宝くじが5月11日から発売開始されました。

ドリームジャンボミニも同時に発売されています。


やはり宝くじを買うなら当てたい!といっても当てる方法はない。
よく当たる売り場で買う。

その前に開運グッズを買う。

パワースポットに行く。

買った宝くじを神棚において置く。


よく当たる売り場で買うという方法だがここ10年でよく当たる売り場ベスト3

東京の西銀座チャンスセンター

大阪の大阪駅前第四ビル特設売り場

愛知の名駅前チャンスセンター

以下の順で続く

新橋駅烏森口ラッキーセンター

池袋南口西武線構内売場

南海灘波駅構内1階売場

有楽町駅中央口大黒天売場





さてドリームジャンボ宝くじが当たる確率は?

当たりか外れかでいうと2分の1の確率ですがほとんどは外れ
これは数学的な確率にはならないので...


実際は発売の総枚数の中に当たりが何枚あるかで


ジャンボ宝くじの場合

1ユニットは01組~100組まで各組み100000番~199999番まであるので

100組×10万枚の1000万枚

その中で1等は1本なので1000万分の1となる。


1枚だけ買うなら当たる確率は1000万分の1

10枚買うなら100万分の1

100枚買うなら10万分の1

1000枚買うなら1万分の1

1万枚買うなら1000分の1

10万枚買うなら100分の1

100万枚買うなら10分の1

1000万枚買うなら1分の1(必ず当たる)ただし01組から100組まですべて連番で購入してです


1ユニット全部買ったとして300円×1000万枚=30億円

当選金額は

1等5億円×1=5億円

1等の前後賞1億円×2=2億円

1等の組違い賞10万円×99=990万円

2等1000万円×3=3000万円

3等2万円×3000=6000万円

4等4000円×100000=4億円

5等300円×1000000=3億円

合計14億9990万円で15億10万円の赤字になります。


では確率を2分の1にして50組分500万枚を買った場合購入金額は15億円

1等と前後賞が入っている方であれば組み違いも合わせ7億440万円

3等以下は3億8000万円

合計10億8440万円

あと2等の1000万円が全部入っていたとしても11億1440万円

なので3億8560万円の赤字

1等も2等も入っていなければ3億8500万円で11億1500万円の赤字


30組300万枚を買った場合

1等がある場合7億290万円

3等が1800万円

4等が1億2000万円

5等が9000万円

合計9億3290万円

確率は約3分の1で9億円で買って3290万円の儲けとなる。

その中に2等があればさらに1本につき1000万円儲かります。

しかし3分の2の確率で7億円ほどの赤字になります。


一般的に30枚~50枚程度買う人が多いようですが

50枚買うと確率は20万分の1

20万分の1と言えば

1999年7月31日に幕張メッセの特設会場で行われたGLAYのライブの観客動員数が20万人。


この中で一人だけが選ばれてステージに招かれるみたいな感じかな。



購入枚数による確率は多く買えば当たる確率は増すが出費も多くなる。



場所による当たる確率はどうだろうか?

多く売れている売り場は当たるのは当然だろう。

1000万枚つまり1ユニット売れていればその売り場から必ず1等1本は出ます。


西銀座チャンスセンターはどれくらい売れているのだろうか?

勝手に予想してみると。

営業時間は9時~20時で窓口5つ

一人平均50枚で×1時間に100人×11時間×窓口5つ×24日間=660万枚

660万枚と言うことは1ユニット分出ていないことになる。


しかし西銀座チャンスセンターには大量買いする人が多くいるらしい。

商店街の販促用景品として、グループ買いで、結婚式の引き出物等々...

ほかにも

特連くじ(下2桁00~99の番号が揃っている)

特バラくじ(下2桁00~99の番号が揃っていることに加えて、さらに組番号が100種類揃っている)

の100枚セットがありこれも人気で100枚買う人も結構多いようだ。

なのでこれらを入れると平均50枚は少なすぎるかもしれないし、購入者ももっと多いだろう。

やはり1ユニット以上は売れているだろう。


よく当たる売り場ベスト7を見ると

やはり大都市東京、大阪、名古屋となるだろう。

買う人が多いので多くの枚数が出ている。

当然あたりは1ユニットに1本は出る。





でも地方のあまり売れていないようなところから1等が出ると

「この売り場から1等7億円が出ました」と大きく書きます。

売上アップのために宣伝しますよね。

すると買う人が増える。

枚数がたくさん出る。

なので当たる確率も上がる。

確率が上がり1等でなくても当たりが増える。

すると幸運の売り場となり、また買う人が増える。

そして確率も上がっていく。


当たる確率はどこで買っても同じだが当たる売り場で買いたいと思うのは人間のサガである。


発売は6月3日までだから早めに買いに行こうと思う。


西銀座チャンスセンターで買いたいけれど遠くて買いに行けない人はどうすればいいのか?

西銀座チャンスセンターでドリームジャンボ宝くじを買う方法とは





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました