So-net無料ブログ作成
検索選択

新しい職場に早く溶け込む方法 [雑感]

4月から新入社員となる方、また転勤や移動で職場を変わる方も多い時期ですね。

不安や期待が入り混じっているころだと思います。

新しい職場や、環境に早く溶け込む方法というのを聞いたことがあります。


新しい職場に入ったときはまず仕事を覚えて、早く仕事ができるようになって、認められたいと思ってみんなやると思います。

しかし仕事を覚えて頑張っているつもりが、周りから孤立して、職場に溶け込めなくなってしまったりする。


でも仕事を覚えるよりも、人とのコミュニュケーションを築き、深くしていくことが重要なんです。

まずはきちんと笑顔で挨拶をする。

自分から話しかけてコミュニュケーションを取るようにする。


コミュニュケーションが取れてみんなと仲良くなれれば、先輩や上司にも質問もしやすくなり、仕事もできるようになってきます。



なのでまずはコミュニュケーションを深める事。



普段コミュニュケーションを築くことをおろそかにしといる人も多いと思います。

それを意識して自分から話すことを心がけるといいと思います。



職場ストレスの90%以上は人間関係だと言われています。


すべての社会人に言えることですが、人間関係がうまくいけば仕事もうまくいくようになる。


職場に早く溶け込むにはコミュニュケーションを築く事。


まずは笑顔で挨拶。

私が20代の頃務めていた会社では朝行くと上司に一人ずつ挨拶しなければいけませんでした。

まぁ挨拶するのは当たり前のことですが。

結構大きなフロアで、部長が二人、一番奥に専務の席がありました。
zaseki.png

入り口から入ってまず、一人目の部長に挨拶し、次の部長、そして専務に挨拶するという流れでした。


そして自分の席に着くという感じでした。


当然部長は専務のところへ行って挨拶しなければなりません。

挨拶するのは当然なのですが、面倒だったので、私がとった行動は、上司より先に出勤するということでした。

専務は20分以上前に出勤するので私は30分前には出社しました。


すると私の席の前を通っていくのでそこで挨拶していってくれます。

中央の部長は来ればそこで挨拶できるし、端の部長は専務のところまで行くのでその途中で私は挨拶できます。

これでわざわざ挨拶に行かなくてもいいし早く出社すると、ゆっくりコーヒーを飲んで過ごせました。


後は相手の顔と名前を早く覚えて、名前(苗字)で呼ぶようにする。
「ちょっと、すみません」と言うより「○○さん、すみませんが...」というほうがいい。

座席表を手に入れるか、なければ自分で作る。作るときにある程度覚えられる。


また、歓迎会や飲み会、イベントは最初はなるべく出席する。

慣れてくれば付き合いの方法も分かり、変わってくると思うが、最初はいろいろ参加して、コミュニュケーションすることは大事だと思います。


とにかく職場に早く馴染むためには、挨拶をして、話をして、謙虚で真面目に、自ら行動することですかね。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。