So-net無料ブログ作成
検索選択

娘が間違ってクリックしてしまった架空請求の対処法 [雑感]

先日娘が「ワンクリック詐欺サイト」にアクセスしたらしく入会完了と表示され退会するには手続きが必要となって慌てて退会手続きのメールをしたらしい。

047.jpg

するとお金を請求するメールが来てようやく私に相談してきた。

娘の場合は、退会するとメールを送ってしまったので、こちらのメールアドレスがわかってしまいました。

話を聞くと名前や、住所なんかは入力していないというので、とりあえずメールアドレスを変えさせました。

最近は友達とはLINEばかりらしく、メールでやり取りするのは2、3人だけなのでその子たちだけにアドレス変更を知らせればいいだけで済みます。

それから今のところ、何のメールも連絡もないようなので大丈夫と思いますが。



まず「ワンクリック詐欺サイト」にアクセスしても直ぐに戻ればこちらの情報は解かりません。

IPアドレスや、OS、ブラウザの種類などは解かるようですが、個人を特定するような情報は解かりません。


だからまず無視することが一番です。

警視庁のホームページ(http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku35.htm)や、携帯電話会社のホームページでも書いています。

ランダムに送られてくるメールも、身に覚えのないメールは、開いたり返信したりせずに、削除してしまってください。



ただし自分で入会の手続き、名前、住所、電話番号、メールアドレスなどを入力した場合は別です。

それでもし高額請求などされた場合は、国民生活センターや全国の消費生活センター等に相談しましょう。

国民生活センター (http://www.kokusen.go.jp/map/


むやみに個人情報は入力しないようにしましょう。


最近新たな架空請求の手口として、簡易裁判所から支払い督促の封書が送られてくるのがあるみたいです。

法務省のホームページにも注意するようにと出ていますので詳しくわそちらを。


簡易裁判所から「特別送達」と書いてある書留が送られてきた場合、これは無視してはいけません。
fuutou.jpg

2週間以内に異議申し立てをしないと、強制執行されてお金を取られてしまいます。

督促手続きは書類だけで出来るので、裁判所もその時点で架空請求かどうかの判断は出来ないそうです。

こちらが異議申し立てをすると、裁判所での証拠の提出や、手続きと相手も出てこないといけないので、詐欺の場合は出てこないので、払う必要がなくなります。

ただ封筒自体が偽物で偽造された者の場合もあるので、封筒に書いてある電話番号ではなく、ホームページや公的に調べるようにして裁判所に連絡するのがいいようです。

くれぐれも詐欺には注意しましょう。




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました